希望のエクササイズを!2種類のキックボクシングジムを比較してみました。

キックボクシング

キックしている女性の脚
キックボクシングをベースにしたジム・スタジオレッスンは全国に広がっていて、老若男女問わず幅広い方から人気を集めています。
ストレス解消効果が大きく、楽しく激しい運動をできると評判です。

 

なお、エクササイズにおけるキックボクシングは、フィットネスジムがスタジオプログラムで行うものと、本格的な格闘技ジムがエクササイズ向けに提供するものの2種類があります。

 

フィットネスジムと格闘技ジムで内容が大きく変わってくるので、それぞれの詳細を確認した上で通うジムを検討してみてください。

 

 

フィットネスジムのレッスン

フィットネスジムがスタジオプログラムで行うキックボクシングは様々な名称がありますが、以下の共通点があります。

 

動作のみを行うシャドー系
パンチやキックの正しい型にこだわらない
音楽に合わせてリズミカルに行う
インストラクターの指示で全員同じ動作を行う

 

このように、キックボクシングのスキルが身につく要素はなく、パンチやキックの動作でストレス解消しながら楽しく汗を掻くのがフィットネスジムの特徴です。

 

格闘家のように上下へ軽くジャンプするステップを踏み、パンチを連打するなどフィットネスジムならではの動作を組み入れているケースが多いです。

 

ジムのスタジオプログラムではダンスやヨガの専門家による外部講師を招いて行われることがありますが、キックボクシングで本物の格闘家を講師に招くことはありません。

 

他のエアロビ系レッスンを担当するフィットネスジム所属のインストラクターが、キックボクシングレッスンも担当しています。

 

 

格闘技ジムのフィットネス

サンドバッグをパンチしている女性
エクササイズブームによって本格的な格闘技を教えるのではなく、ダイエット目的のレッスンを用意する格闘技ジムが増えています。

 

キックボクシングジムをはじめ、ボクシングジムや総合格闘技ジムがキックボクシングの要素を取り入れたメニューを用意しているケースも多いです。

 

格闘技ジムがフィットネスとして提供するキックボクシングは以下のメニューがあります。

  • フィットネスジムが扱うような音楽に合わせたエクササイズ
  • ミット打ち
  • サンドバッグ打ち
  • 正しいパンチとキックのレクチャー
  • 縄跳び
  • その他の格闘技の練習を応用した基本メニュー

 

ミットやサンドバッグに向かって実際にパンチやキックをできるのは格闘技ジムだけです。

 

グローブを装着しても手首や足をケガする恐れがあるキックボクシングは、正しい指導をできる格闘技ジムでしか打ち込み練習を提供できません。

 

物に対するパンチとキックができるので、シャドー系のダンスを扱うフィットネスジムよりもストレス解消効果が大きいと評判です。

 

フィットネス向けのメニューは、ミットやサンドバッグを相手に攻撃することはあっても、人を相手にしたスパーリングをするなど、自分が攻撃を受けることはありません。

 

格闘技特有の痛みに対する不安がある方でも気軽に挑戦してみてください。

 

また、大会へ出場する選手を育成する格闘技ジムは、減量のノウハウを持っていることが多いです。
ジムによっては、インストラクター(コーチ)が食事制限のアドバイスをしてくれますよ!

ページの先頭へ戻る