TOPPRODUCT LINST(商品一覧)【新日本プロレス所属、棚橋選手オススメ】腹筋ローラー

Muscle Project

【新日本プロレス所属、棚橋選手オススメ】腹筋ローラー

  • 【新日本プロレス所属、棚橋選手オススメ】腹筋ローラー1
  • 【新日本プロレス所属、棚橋選手オススメ】腹筋ローラー2
  • 【新日本プロレス所属、棚橋選手オススメ】腹筋ローラー3
【新日本プロレス所属、棚橋選手オススメ】腹筋ローラー1 【新日本プロレス所属、棚橋選手オススメ】腹筋ローラー2 【新日本プロレス所属、棚橋選手オススメ】腹筋ローラー3

ガチで腹筋を割るなら!

高負荷・高効率の腹筋ローラー。
腹筋と言えば床に寝転んで状態を起こす筋トレが一般的ですが、正しいフォームで行わないと効果的でないうえに回数も時間もかかり非効率的です。腹筋ローラーを使えば自重トレーニングでは得られない高負荷状態で腹筋を鍛えることが可能!

こちらで販売中 amazon

商品の説明

基本のトレーニング方法

1、両手にローラーを持ち、膝をついて四つん這いになります。
2、背中が反らないよう、背中を丸めながら、前方へ腹筋ローラーを押して行きます。
3、完全に倒れず、行けるギリギリまで伸ばしたら、ゆっくりと元に戻ります。
4、10~20回で1セット、これを3セット行います。
★ローラーを転がす・戻すのシンプルな動きなので迷いなくできます!

トレーニングのポイント「最初は相当キツイ!でもそれが効いてる証拠!

・まずは膝をついて慣れてきたら膝を上げた状態、立った状態と負荷を上げていこう!
・背中を反らせない!。
 腰などを痛める原因となります。背中を丸める意識で、おへそを見ながらやると反りにくいです。
・反動を利用しない!腹筋を意識して!
 特に戻る時、お尻が上がってお腹が下がるなど姿勢が崩れがちです。
・背中を丸めてしっかり腹筋を意識しよう!
・トレーニング中は息を止めない!
 息を吐きながら前へ、吸いながら戻る、のリズムで呼吸すると効果的です。

ストッパー付きで安全にも配慮! 無理なく理想のボディに近づこう!!
転倒防止のストッパー付きで、初心者の方にも安心してお使いいただけます。また、ストッパーで位置を固定すれば、プッシュアップバーとしても利用可能!
床に手をついて行う腕立て伏せよりも手首を痛めにくく、また、身体を深く下ろすことができるので、より負荷を高めたトレーニングになります。

■サイズと商品仕様
【セット内容】本体×2台
【本体サイズ】 約 19×13.5×11 cm
【本体重量】 約 500 g (1個)
【主な材質】 PVC、EVA、PP、TPR、スチール
【生産国】 台湾

こちらで販売中 amazon

他のマシーンも見る

TOPへ